カテゴリー別アーカイブ: 鉄道旅

貸切トワイライトエクスプレスを使った各社のツアー情報

貸切トワイライトエクスプレスを使った旅行会社各社のツアーの紹介がJRおでかけネットに公開されました。
JTB、日本旅行、阪急交通社、クラブツーリズムのツアーを紹介しています。

日にち限定で、往路にトワイライトを使うツアー、復路にトワイライトを使うツアーがあり、利用者のスケジュールで選択するようになっています。

JRおでかけネット:http://www.jr-odekake.net/navi/kankou/twilight_plan/

http://www.jr-odekake.net/navi/kankou/twilight_plan/

トワイライトエクスプレス 2015年のツアー

5月から旅行会社より特別なトワイライトエクスプレスの走行が決定している。
大阪から札幌に向かうのではなく、大阪から琵琶湖を一周し、その後、下関まで走るというJR西日本エリアをぐるっと回るコースになる予定とのこと。

また、寝台車をなくして個室のみで走行するとの事です。

特別な「トワイライトエクスプレス」の運転について

詳しいツアー発売時期は明示されていないですが、最初が5/16出発とありますので、近々発表になると思われます。

4/26追記
日本旅行から5/16と5/17利用のツアーが発売になりました。
貸切トワイライトエクスプレス下関の旅

トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)の販売開始まで、豪華仕様に変更して準備するという形でしょうか。

まいなび:トワイライトエクスプレス復活! JR西日本、団体臨時列車で5/16から運転開始

E655系なごみ型車両で行く福島ツアー

日本旅行が110周年記念の商品としてE655系なごみ車両で福島へ行くツアーを発売中

http://www.nta.co.jp/kokunai/tohoku/fukushima/2015dc/

今回、団体列車として走る内容の解説によると、

豪華ハイグレード列車”和-なごみ-”
これまでにない”高級感”と”上質の乗り心地”を追求して開発されたハイグレード列車に乗り、
優雅な気分で桜の開花と共に春の訪れを感じる”ふくしま”へ。

貸切列車車内(往路)イベント・おもてなしのご案内
★福島産ちょっぴりスウィーツ&末廣セット(吟醸酒(1合瓶180ml)・酒ゼリー)付(おとなのみ)
★昼食には「お弁当・お総菜大賞2015」なだ万”匠の膳”(弁当+お茶パック)をご用意
★福島県内旅館の若旦那が、ご乗車のお客様全員に”おもてなしスウィーツ”を振る舞います。

と、車内でイベントを実施する模様です。

2015年4月18日(土)の運行で、上野駅発郡山着の片道、1泊したのち、帰りは新幹線になります。
上野駅(9:03発)大宮駅(9:29発)宇都宮駅(10:50発)郡山駅(13:00着)

あまり一般発売されない列車でのツアーなので、人気が出そうなツアーです。


寝台列車に泊まれる宿

続々と運行が終了するブルートレイン。
動いていないですが泊まれる宿がいくつかあります。
車両を移転し、状態を保存して宿泊施設・ホテルの替わりとして提供しているわけです。

ふれあいらんど岩泉(岩手県岩泉)
こちらは日本海をベースに1両貸しで宿泊が出来る施設です。

http://www.fureailand-iwaizumi.jp/fl_train.html

ブルートレインたらぎ(熊本県多良木町)
こちらは、はやぶさをベースに1ベッドまたは1個室から泊まることが出来るようになっています。

http://www.bluetrain-taragi.com/

民宿 あずさ号(長野県上田市)
ちょっと番外編になりますが特急あずさ号に泊まることができます。

TR列車の宿
(宮崎県日之影町)
こちらも番外編ですが、全線廃止となった旧高千穂鉄道の車両を利用した宿泊施設になっています。

北斗星が終了することを考えると、雰囲気を味わいたいときに使える宿ではないでしょうか。

北斗星乗車のツアー

車体の老朽化、時代の変遷でとうとう来年(2015年)3月で引退が決定した北斗星。
ラストランまでにに乗ってみたいという方、ツアーでしたらこのような商品があります。

クラブツーリズム:北斗星ツアー特集

阪急交通社:北斗星の旅

えきねっと(JR東日本):函館(北斗星ツアー)

以外にも大手旅行会社ではインターネット上での北斗星の紹介があまりありません。
予約がとりにくくなると思いますのでご旅行される方はお早めに。
夏や年末年始に臨時列車としては知ることも予定されているようですが、編成が変わってしまうような情報もありますので、今のうちかもしれません。



北陸新幹線を使った旅行プラン

2015年3月14日開業の北陸新幹線

東京と金沢を約2時間30分、東京と富山を約2時間10分で結ぶ北陸新幹線が間もなく開業します。
これまで上越新幹線と特急はくたかを乗り継いでかなり時間がかかっていた鉄道での移動ですが、北陸新幹線の開業で一気に早く、便利になります。

飛行機で羽田空港から小松空港や富山空港に飛び、そこから路線バス等中心地に入るというのが最速だった北陸エリアにおいては、乗り継ぎがそこそこ手間だった部分がありましたが、直通列車での移動でビジネスにもメリットがあるものと考えられます。

日本旅行:2015年春北陸新幹線金沢開業 いま注目の北陸へ!



http://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/hokuriku/

クラブツーリズム:新型新幹線E7系ツアー・旅行
http://www.club-t.com/spgroup/feature/japan/035_e7/

近畿日本ツーリスト:北陸旅行(ツアー)
http://meito.knt.co.jp/1/ca/105/

12/28現在、オンラインで予約完了が可能な北陸新幹線のツアーは掲載されていません。
近々にこれらの各旅行会社のページに情報掲載が始まると思われますので、内容に期待です。

参考
JR東日本:meets新幹線 E7
http://www.jreast-shinkansen.com/e7.index.html

JR西日本:北陸新幹線スペシャルサイト
http://hokuriku-w7.com/

北陸新幹線開業に関連する旅行情報

北陸新幹線が来年2015年3月14日に開業されることになりました。これまで列車で行こうとするとかなり時間がかかった富山県、石川県、福井県ですが、新幹線の開業でかなり便利になります。

そろそろ観光情報、旅行情報が紹介されているのかなと思い、旅に出かけるでかけるための情報を紹介しているところを探してみました。

カウントダウン 北陸新幹線 石川県

2015年春 北陸新幹線 富山へ:北陸新幹線「富山県」開業PR事務局
北陸新幹線スペシャルサイト:JR西日本
北陸新幹線開業 黒部宇奈月温泉駅 カウントダウンサイト 
北陸新幹線「上越妙高駅」開業!〜ようこそ。越五の国へ

北陸新幹線関連のキーワードで検索した際にヒットするコンテンツは、現段階では主に新幹線開業自体の紹介や、新しくできる駅を推すためのコンテンツとなっていました。特に北陸側の自治体や推進協会の情報がメインです。

パッケージツアーや北陸新幹線を利用した旅行の情報発信自体はもう少し先の様です。

カシオペア乗車のツアー

トライライトエクスプレスと並ぶ東京上野の発着の総2階建て豪華寝台列車「カシオペア」

単体での切符申込みは困難を極めていますが、ツアー型でも販売されているものをご紹介します。

JTB:カシオペア乗車のツアー検索結果

KNT:カシオペア利用ツアー旅行(ツアー)

阪急交通社:カシオペアの旅

内容としては片道カシオペア、片道航空機のセットがほとんどですが、北海道で効率的に時間を使うためにはこのぐらいの方が良いのではないかと思います。

価格は往復航空機のツアーと比べると安くはないですが、雰囲気を楽しむ旅情と話のネタにはとても良い列車だと思います。

また北海道新幹線の開通に伴い、存続が危ぶまれている面もあります。早めの利用が良いかもしれません。

サンライズ出雲乗車のツアー

週末大人気の縁結び寝台列車「サンライズ出雲」。「サンライズ瀬戸」と併結で東京駅を22時に出発します。

人気列車の為、事前の予約が必要ですが旅行会社で提供しているツアーもありますので紹介します。

近畿日本ツーリスト:サンライズ出雲(ツアー)

JTB:サンライズ出雲ツアー検索結果

 

プチ宴会をしながら目的地に向かうことが出来るので、個室がおすすめです。東京駅のグランスタなどでごちそうとおいしい酒を買って乗り込むことがこの列車のおすすめポイントかとおもいます。